ボランティアの語源は、自由意志を意味するラテン語
「voluntas(ヴォランタス)」。
そこから、喜びや精神を意味するフランス語
「volonte(ボランテ)」が生まれ、
英語「volunteer(ボランティア)」となったそうです。
この語源の通り、
私たちは、奉仕を「無償の行為」とは捉えず、
~自由意志の精神から生まれる喜びを分かち合う~
を基本として、多くの方と共に、
たくさんの愛を分かち合いたいと活動しています。

 

 

●設立主旨
すべてはひとつ(同胞)であるという一体性の視点で、
同胞の人権を尊重し、喜びを分かち合い、
助け合える社会づくりに貢献したいと願っています。

 

●活動姿勢

*人とのふれあいから愛の分かち合い

個々のニーズを理解し、共依存をしないという理念に基づいた上で、
互いの心の交流を大切にしながら、労力を惜しまず、

見返りは求めず、時間、能力、所有物などを必要者に提供します。


*自主性の活動

誰もが主体者との意識で、地道な活動を持続させることで、

結果を急がず、何ごとにも諦めない姿勢と持久力を培います。

自ら行動することを大切にすることで、人々に希望を伝えていきます。

 

*心の平安から平和の道へ

一体性に基づかれた循環型共存社会の価値を知り、

限りある資源を大切にします。

イデオロギーの力で世界を変えるのではなく、

自らの心の平安を養うことから平和をつくります。

 

●活動

・グループとして定期的に活動

・グループ員の個人的活動に対し、一時的にグループとして協力する

・グループが主旨賛同する他組織の活動に協力する

 

●グループ

グループは特定の組織に束縛されない。

 

●会への参加方法

・活動への参加と資金援助

・活動への参加のみ(ホームレスの方も含む)

・活動資金の援助のみ

 

●広報活動・活動資金調達

社会に分かち合い、助け合い精神を浸透させることを主な目的とする。

ホームページ、パンフレット、SNSの案内などで広報し、
広く参加・支援を社会に呼び掛ける。

 

●主な活動

・野宿生活者への援助

・野宿生活者への夜回り活動

・平和イベントやチャリティ、心の講演会などの応援